2018/02/02 21:21

カメレオンは、久留米ツツジとアザレアを掛け合わせて新たに作出された交配品種。

咲き始めは濃紅色だが、徐々に退色し、桃色に変化する。

この様子から、「カメレオン」と名付けられた。


花色が美しく且つ変化に富み、花つきも良い為、とても見応えがある。

人目を惹きつける鮮やかさを誇る。

一般的なツツジとは一線を画する存在感である。


アザレアと同じく、冬の寒さで葉が黒色を帯びる事がある。春には緑色に戻る。


ツツジの花芽への日射量が足りないと、花色がやや退色する事があるが、カメレオンはその傾向が顕著かもしれない。

日射量が足りないと、咲き始めから濃紅色がやや退色して、桃色になる事がある。

その為に苗が弱りはしないが、出来れば冬も日向で育てたい。



※関連記事

ツツジ・サツキの育て方

ツツジカタログ